«

7月 27

整食法で滞留便を退治!


整食法とは、食事の取り方を工夫して、胃腸を休ませる食事法です。

断食ではないのですが、きちんと空腹になる時間を確保するので、内蔵を休ませることができます。

また、何日も食事をストップするわけではないので、あまりストレスをためずに空腹を満たすことができます。

整食法の基本的なやり方は、次の通りです。

・就寝前は空腹の状態にする
・朝起きてから6時間は、食事をとらない(水分はOK)
・運動/労働/頭脳労働は空腹時に行う
・たんぱく質と炭水化物は一緒にとらない
・食事は薄味にする

この方法なら、普段仕事をしている人でも、少し工夫すればできるのではないでしょうか。

整食法を行うと、断食と同じように内蔵を休ませることができるので、その間に腸が本来の機能を回復して、滞留便も排出できるようになります。

足が臭い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>