«

»

5月 08

滞留便と老廃物

 

滞留便とは、排泄されずに腸に残った状態の便のことですが、これは老廃物と言ってもいいでしょう。

老廃物とはすなわち、体内に吸収されることがなかった余剰な栄養分や残りカスなどです。

これらはなるべく早く体外に排出されるのが理想ですが、ストレスがたまっていたり、健康状態がよくなかったりすると、体の中にいつまでも溜まってしまいます。

老廃物がたまっていると、なんとなく体の調子が悪かったり、疲れやすかったり、お肌の調子がイマイチだったりしますから、早く出してしまった方がよさそうですね。

テレビ番組や雑誌などでも、老廃物を排出するとか、デトックスという言葉がさかんに使われています。

滞留便や老廃物をきちんと出すことで、体が本来持っている機能を十分に発揮し、内側から輝くような美しさを手に入れたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*